dailyclubselect’s diary

音楽、文学、写真のLIVEレポート

スポンサードリンク

スマスマの終わりはSMAPの終わりなのか。 SMAP×SMAPの最終回 最後の世界に一つだけの花

スマスマの最終回のラスト

SMAP5人での「世界に一つだけの花」のLive歌唱を見た。  

 

中居くんはちゃんと歌っていた。

音程がどうかなんか関係ない。

自分のできることを、ただ誠実に行っていた。

そして 笑っていた。いや、笑おうとしていた、アイドルだから。

でも、歌い始めてすぐからその眼は髪の色のように赤く染まっていた。

 

キムタクはいつとキムタクのようだった。でも、その表情にはいつもの余裕がない、何かを耐える顔だ。

 

草薙くんは変わらない。でもすこしだけ上を向いてうたう。 変わらないように見える

でも、目の横のキズがなんでかとても、気になった。

 

吾郎ちゃんはクールだ。でも、空虚に見える。

何かを感じることをもう放棄しているように

 

慎吾ちゃんは明らかに違っていた。

口を閉じることができない  立って歩くだけでとてもとても、苦しそうで  あれは過呼吸の状況じゃないのか?  ギリギリSMAPの一員としてたっているように見える 一番きついのに出てきてくれたのは慎吾ちゃんだったんじゃないか  シンゴー!!シンゴー!!!

 

 

放送は西山喜久恵アナのトークと、最後の収録Live以外はとても豪華だけど、過去放送映像の総集編だ。

この番組は最後の収録Liveのためにあったといっていい。

 

Liveの前にはSMAPのデビュー当時の映像がオルゴールにあわせて流れた。  

 

ミュージカルで人を泣かすのは簡単だという話を聞いたことがある。

 

ミュージカルの冒頭で幸せなシーンを見せてそれが失われたことを歌わせればいいんだと。

 

その意味で言えばスマスマの最後の歌はミュージカルのリプライズであった。  同じような旋律だけれど歌われる意味は真逆だ。

 

 

彼らの最後のメッセージはたくさんのありがとうを、ありがとう。

 

だ  ちくしょう。

 こちらこそありがとうだ

とりとめも終わりもないけれど。

 

最後に流れたデレマスと一本満足のCMは今年一番のブラックジョークだよ。  笑えたもんじゃない。

サウスパークかよ。

 

バンドの解散とプロレスラーの引退は信じちゃいけないというのは定説だから。

信じない。 

 

YOSHIKIも、俺たちも(X JAPANを)解散したけど復活したらといっていたから。

 

本当に待ってるから

解散のむこうで。