読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dailyclubselect’s diary

音楽、文学、写真のLIVEレポート

スポンサードリンク

何者  浅井リョウ

読書 考え方 社会 SNS twitter
twitterでだれかが
若いっていいなってみんな言うけど
朝おきて16歳になってたらめんどくさくて
二度寝するって書いていた。
 
そのことを思い出した。
若いってしんどいなと思った。
 
自分の将来も恋愛の行方も決めなければ
行けない上に勉強だってある。
 
そして少しづつ違う同年代の仲間や家族の状況
や期待が横目に見える。
 
やること、決めることがあふれているのに
圧倒的に経験不足なんだ。
 
 
 
SNSの使われ方
SNSが隠すもの明らかにするもの
の描写が面白い。
 
ある種のSNSをしかけに使いながら
読み手をぐいっと物語に引き込む
仕組みは面白かった。
 
小説のなか出てくる場面というかシーン
は同じなのに
会話の動きで物語が展開していくのが
舞台脚本に近いように感じた。
劇作家、映画監督の 三浦大輔が演出しているところも
そのような原作の在り方が関係しているのだろう。
 
「何物」かになりたくてでも「何者」でもなかった頃の気持ちを
思い出させてくれるだけでも
 
面白い小説なんだと思う。
そんなことを思ってたことさえすっかり忘れてたんだから。
 

 

何者 (新潮文庫)

何者 (新潮文庫)